ちびたんのごはん:ちびたんは肉食

ちびたんは、前も書いたけど偏食家である。

うちに初めて来た時は、煮干し以外食べず、レプトミンに見向きもしなかった。そこをなんとか、超空腹になるのを待って煮干しを戻した水にレプトミンを浸してみたりしてあげていたらレプトミンを食べる様になり、ちょっと安心していた。

が、とある環境の変化により、レプトミンも煮干しも食べないという最悪の事態に。しかも2週間断食しても絶対に食べない。顔に「私は絶対にたべない」とかいてある。なんというか、偏食というか、なんなんだ!?なぜそんなに食に関して敏感なんだ!?と思った姉さんは、最後の手段に出ることに。

手作りカメご飯。

向日葵さんの手作りカメ用ハンバーグにインスパイアされました。ありがとうございました。
http://blog.goo.ne.jp/himawari_816/e/2741f9f791c01d0005a91d4fc42fb938

まさかカメに手作りのごはんを作ってあげることになるとは思わなかったが、やってみた。上のブログのレシピ通りにやろうかと思って、ブタの心臓を買いにいったのだが、眺めていたらヒトの心臓を思い起こしてしまったためビビって代わりにトリの心臓をゲット。

トリの心臓をみじん切りにして(筋肉のところだけ。No脂肪)、そこに煮干しを粉々にしたやつを大量に混ぜ、海藻をみじん切りにしたやつと人参のすりおろしを少し加えた。おまじない程度に牛ひき肉をほんの少し加えて練り上げた。せっかく隠した海藻と人参が水中でヒラヒラとバラバラになってしまうのを避けるため、平たくしたハンバーグに最後に寒天をとかしたお湯をヒタヒタにかけて全てを固めた。

forblog1102.jpg

これをさっそくちびたんに少しだけ食べさせたところ、食いつき超良し。生き餌(後日ブログになる予定)と同じぐらい食いつきよし。

この平たいハンバーグを3つくらいにわけ、平たいままジップロックで冷凍保存。

ちょっとこれを解凍すると、またテクスチャが変わってちびたんが食べてくれないんじゃないかと心配してたんだが、解凍したやつも同じように喜んで食べる。あの偏食家のちびたんが、このエサが食べたいとねだる様になり、カスまできれいに平らげるようになり、姉さんのちびたん餌やりはとても楽になったのだった。

このエサをあげ始めて1ヶ月弱でちびたんは機嫌がすごく良くなり、背が高くなり、足が急激に大きなウチワのようになり、使っていたケースから脱走するようになったのだった。まあいいんだけど。

で、このエサをあげ続けて1ヶ月ですが、今度は料理してる時に出る鶏肉のカスとか牛肉の端っことか、そういうのをあげても食べなくなりました。。。姉さんの手作りミックス餌、一筋で生きていきたいんだそうだ。

forblog1101.jpg
まあいつもカメラ目線で、そのカメラ目線も最近は最高に嬉しそうな目線なので、今まで会った事がないくらいの偏食カメだけど許してあげよう。

forblog1100.jpg

最近ハマってる事は、ヒータの上でボーットする事だそうです。

Tag:セントルイス生活-ペット  Trackback:0 comment:2 page to top

Comment

向日葵 URL
#- 2013.11.24 Sun00:07
お役に立てたようでうれしいです♪
散らばらないよう寒天でコーティングされたあたり流石だな~っと思いました(ゼラチンだと解凍した時一緒に融けますので)
ちびたん、幸せそうなお顔ですね

ブタハツ、こちらでは焼き肉用にスライスされて販売されていますが、そちらでは塊のままとか・・・なんでしょうか?
見ているうちにヒトのを思いおこし って文章にΣ(´Д`ノ)ノまさか!?
虫とり姉さん URL|Re: No title
#- 2013.12.14 Sat12:33
>向日葵 さん
とっても参考になりました。ガーリックは混ぜなかったけど。ブタハツさんについては最新記事をご覧下さい。うふふ。
comment form
(編集・Delete用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

虫とり姉さん

Author:虫とり姉さん
カメやらムシやら、動植物の観察が趣味。

一応ランキング参加

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
登場人物
じろ(アカミミガメ)

1998-

しいたけ(クサガメ)

2007-2012

ちびたん
(カンバーランドキミミガメ)


2013.7-

アリソン(留学生)

2008.11-

ピっちゃん(オカメインコ)

2006.5--

うーちゃん(イヌ)

2004-

ぽん(ネコ)

2002-
Search Form