ついてます2

二日目。

朝起きたら家に誰もおらず(!)、玄関横の網戸とか開けっぱなしだし(超平和)、ただっ広い家の中で独りぼっち・・・と思ってペットの猫と遊んでたらボスがどっかから帰ってきて、朝ごはんを食べさせてくれた後、アパートの事務所に連れてってくれた。無事チェックとか渡して、サインするものサインして、ようやくアパートにmove in。食器やらお箸(!)やら、机やらイスやら色々ボスが貸してくれた。

その後、職場に連れってってもらい、ラボのメンバーにご挨拶し、研究所(ボス的には狭いらしいが、姉さん的には既にキャパシティ越え)のツアーをしてもらい、お昼に。お昼もなぜかボスがおごってくれ(研究所にカフェテリアみたいなのがある。おいしくない。というか、殆ど何もない。)、で、その後カメを取りに行くことに・・・

カメのことは前日にボスに行ってあったのだが、なんか予想外の展開で・・・いや、カメのことなんてボスに頼むなよと自分には言いたかったんだが、あんな広大な大地でいきなり電車やらバスで空港(あんまり遠くないけど)に行くのは不可能だった。だから頼んじゃったんだが、本当に空港まで連れてってくれた。とりあえずボスには駐車場で待っててもらいました。

で。これはただ単に「空港のターミナル1にあるデルタ航空のデスクに書類を見せて、カメを受け取る(by日通)」作業のはずだったのだが、空港のデルタ航空のデスクに行くと、「ここじゃなくてターミナル2の方にあるcargo area(貨物エリア)のデルタ航空デスクに行け」と言われ、「!!!」となった。ターミナル2ってどこだよと思っていたら、幸いボスが知っており、ターミナル2の方向にあったcargo area(貨物エリア。かなり遠い・・・)のデルタ航空デスクで、書類を見せたところ、「このカメさん達はまだcustomsを通過してないからどこどこ(もはやどこだか不明)に行ってinspectionを受けさせるように」と言われ書類をもらい、貨物エリアからさらに向こうの「なんとかかんとか」というビルに行き、そこで結構長い間待った挙句(ずっとボス一緒)、ようやくハンコが押された書類をもらい、貨物エリアに再び戻り、書類を見せて、ようやくカメを引き取ることができました。しかしその時にいきなりデスクのお姉さんに「$50.00のstorage feeが発生してるからね。これは始めから知ってるわよね(そんなん聞いてないっす!)」とか言われ、なんかお金を払う羽目に。

で、ひきとったカメの大きい方(ジロ)はボスに持たせ(!)、再び研究所に戻り・・・姉さんはもはや精神的に疲れていたのだが、ボスの方は「inspectionとか言ってたから、なんか実際にカメを取りだして検査するのかと思っちゃったけど違ったね。」とか余裕で笑ってた。自分のデスクにカメをのせ、ようやく自分が着くことになる研究員の実験を見たりして、夕方に。

ボスが近く(車レベルでの近さであって、歩いたら遠い)の食糧+雑貨屋に連れてってくれ、取りあえず必要と思われるものを買い、研究所に置いといたカメ段ボールを取ったあと、アパートまで車で送ってくれた。

そして次の日はいきなり朝からjoint lab meeting(汗)と仕事内容のdiscussion。色々予習してあったから大丈夫でしたが。その次の日は自分のラボだけでのmeetingとかsafety trainingとか。なんかいきなり仕事なのと、アパートとかのセットアップが終わってないのとで、あたふたした一週間でした(まだ一週間経ってないが)。ようやく昨日一時間もかかってバンクアカウントを開きましたが、まだアパートにインターネットすら通ってませんから。

昨日もボス、「カメ元気?笑」とか聞いてきたが、新入りのためにカメを一緒に取りに行ってくれるなんて信じられん・・・しかも全然気にしていない・・・頼んだ自分も信じられん・・・ボスにこんなことやらせといて、ラボでピンピンしてる自分が信じられん!少しも悪びれる様子がない自分が信じられん!なんなんだー!

感謝と恥ずかしさで地球を爆発させたい。ついでに月も爆発させようか。若いボス最高(本末転倒)!

ていうか、仕事に関してはめちゃくちゃ厳しい人なので、しっかりやらないと確実に殺されますね・・・がんばりやす!

PS1:アパートにインターネットまだ通ってないので、ワードにあらかじめ打ったブログをラボでアップロードしてみてる。

PS2:この地域の英語は、別に訛りがあるとは感じられない。日常生活全く問題なし(自分が既に訛ってるのか?)。人種的には前にいたオレゴンよりもずっと多様なんだけど。

PS3:カメ元気。ジロは始めセントルイスのお水を非常に嫌がっていましたが、昨日から平気になったらしい。そして、今日になって卵スイッチが全開になりました(誰か止めてくれ)・・・シイタケは始めから非常に元気。英語が話せなかったら、カメを引き取ることは不可能だった。英語は人生に必須(意味不明)!

Tag:自分とカメさんの輸出  Trackback:0 comment:4 page to top

Comment

向日葵 URL
#- 2012.05.20 Sun20:02
お引越しお疲れさまでした。無事の到着何よりです。
幸先のいい船出!新天地でのご活躍をお祈りします。

日本人(亀)なのに最初から元気とはしいたけ君は大物。
じろさんはタマゴ持ったまま海を渡ったんですね。
詰まらすことなくよかったです。いったい何個産んだのでしょう?笑
しばらくは落ち着かないと思いますがお体には気をつけて、新生活の記事楽しみにしています。
きまぐれ猫 URL|
#- 2012.05.22 Tue19:49
元気そうだね。笑
あやのさんのスーパーハイテンションさは、Jet lagのせい?
とにかく全員(カメ含む)無事着いて良かった。
あとはゆっくり態勢作っていけばよし。
カメ2匹によろ~笑
ふる URL|よかった!!
#- 2012.05.26 Sat07:20
姉さんも2亀ちゃんも、無事辿り着かれたのですね♪
亀にも優しい?ボス、素敵です♪♪
ルーツがアメリカンなジロちゃんより日本男児シイタケ君の方が素早く新生活に馴染んだってのが面白い~(^▽^)
前記事の2亀ちゃんが干してる素敵な写真、姉さんのおうちですか?
虫とり姉さん URL|Re: よかった!!
#- 2012.05.27 Sun10:16
>向日葵さん
ありがとうございまーす。飛行機乗る前にはお腹を触っても卵がなかったので、おそらくお空を飛んでいる最中か、現地に到着してからできたものと思われます。そして実はまだ卵産んでないんです。只今卵産みたいモードになって穴を掘りたがっています(が、引越し先には穴を掘れるところはないので、水槽内で産む可能性が高いです)。

>きまぐれ猫さん
とりあえず生きてますが、インターネット未開通。そして周辺の状況がわからん(バスでどこに行くと何があるとか、研究所の他のラボにどんな人達がいるとか)。まぁいつもゆっくりな人だからゆっくりやります。ちなみに姉さんはjet lagはありません・・・体内時計が故障しているようで。カメ2匹に伝えておきますね(何を?笑)

>ふるさん
コメントありがとございます。確かにシイタケの方が早く馴染んだって変ですよね。ジロによると、ここのお水ははじめ、目に沁みたんだそうです。写真は姉さんのアパートのベランダです。
comment form
(編集・Delete用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

虫とり姉さん

Author:虫とり姉さん
カメやらムシやら、動植物の観察が趣味。

一応ランキング参加

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
登場人物
じろ(アカミミガメ)

1998-

しいたけ(クサガメ)

2007-2012

ちびたん
(カンバーランドキミミガメ)


2013.7-

アリソン(留学生)

2008.11-

ピっちゃん(オカメインコ)

2006.5--

うーちゃん(イヌ)

2004-

ぽん(ネコ)

2002-
Search Form