放っておけば

放っておけば物事は自然と進むもの。

研究室の人々は皆、下のヒトから上のヒトまで、そう思っている。

なぜそこまで考え方が酷似するのか。

研究室という囲いの中で、わざわざ集団で研究を行う必要があるのか、その意義は今の研究環境から見出すことができない。

そのような環境で育った人間は、歴史を繰り返す。

Tag:恐怖のけんきゅーしつ  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・Delete用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

虫とり姉さん

Author:虫とり姉さん
カメやらムシやら、動植物の観察が趣味。

一応ランキング参加

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
登場人物
じろ(アカミミガメ)

1998-

しいたけ(クサガメ)

2007-2012

ちびたん
(カンバーランドキミミガメ)


2013.7-

アリソン(留学生)

2008.11-

ピっちゃん(オカメインコ)

2006.5--

うーちゃん(イヌ)

2004-

ぽん(ネコ)

2002-
Search Form