貧血2

また貧血になってしまった。

鉄剤を飲むのを1か月で辞めてしまったのがいけなかったのと、他にも体調を狂わせている原因がある気がする。

貧血になると、multi-taskingができなくなり、思考回路が停止するとは言わないが、スローになる。実験を組むのに無駄に時間がかかってしまうし、実験自体を行うのにも時間がかかるようになる。そして、何よりも体がだるい。

forblog592.jpg

なかなか男性が殆どを占める環境にいると、理解してもらえない症状である。きっと「こいつ最近体弱いなぁ」とでも思われているのだろう。まぁそれはそれでいいや。

貧血自体は薬で治せる。しかし、体のサイクルの狂いを治さない限り、再び貧血になる予感がする。

1つ体の調子を狂わせている原因として思い当たるのは、研究室に長くいすぎることである。朝の9時くらいから、昼休みを抜いて夜8時くらいまで実験をしていることが多い。一般の大学院生にとっては、当たり前のタイムスケジュールだが、(というか、もっと夜遅くまで実験している人も多い)姉さんの体にとっては9:00-20:00は長すぎるようなのだ。

貧血になると、9:00からはじめても、18:00くらいには集中力が切れてげっそりしてしまう・・・でも、考えてみると、人間の1日の集中力なんて、もともとそのくらいしか続かないのではないか。

仮に、「俺は全然大丈夫だぜ」とか言っているヒトでも、一週間ぶっ続けで9:00-22:00なんてできるわけがない。10:00-23:00というようなスケジュールで「やってしまっている」ヒトが実際に身近にいるが、はっきり言って悪循環に陥っている。1日の大半を、実験してデータを出すのに費やしているため、実験データは豊富にあるのだが、消化・分析しきれていないのだ。分析しきれていないと、論理的に前実験のデータを次の実験を組むのに生かして行けない上、他の研究者に上手くアウトプットできない。

逆の極端な例も身近にいる。朝実験を始めるのが遅い上、日中寝ている時間が多いヒト。この場合は当然実験データが少なすぎて困る。

自分の1日の集中力を理解して、一番効率よく動けるスケジュールを組むことが大切なのだなと思う。とりあえず、実験は強制的に早く切り上げる努力をしようかな。

Tag:RANDOMS  Trackback:0 comment:0 page to top

Comment

comment form
(編集・Delete用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

虫とり姉さん

Author:虫とり姉さん
カメやらムシやら、動植物の観察が趣味。

一応ランキング参加

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
登場人物
じろ(アカミミガメ)

1998-

しいたけ(クサガメ)

2007-2012

ちびたん
(カンバーランドキミミガメ)


2013.7-

アリソン(留学生)

2008.11-

ピっちゃん(オカメインコ)

2006.5--

うーちゃん(イヌ)

2004-

ぽん(ネコ)

2002-
Search Form