Happy New Year

The first entry of the year....まずはカメの写真をどうぞ。

sleeping.jpg
カメって寝返りうてないんだよね・・・そういえば。


forblog451.jpg
おっきいカメさんは飼い主のジーパンの上に寝そべるのが好きだそうです。

あ、気分転換にブログのお名前を変えてみましたが、特に意味はありません。

2009年は色んなことがありましたねぇ。
良いことも悪いことも含め。まぁ色々学べたかなと思います。

北米の大学院にアプライするつもりでしたが、辞めました!

結局UWには書類を送ったのですが結果はダメで、他にも数校候補を挙げていたんだけどこれ以上出願できないと思ったので・・・
出願できない理由

①実は将来やりたいこととか、研究に関してちゃんと考え始めたのが、たぶん2~3か月前(遅。)。

最近やっとそれが頭の中で形を成し始めた。けど時既に遅し!
そもそも私、アメリカにいた時に専攻したい分野が少し変わったのですよ・・・それまで自分がやりたいことを決めるにも情報が不足し過ぎていて、結構試行錯誤した感じですが。
そして最近やりたいことが明確になったのは良いけど、まだそれにまつわる情報を十分に集めきれておらんのです。

やりたいことが明確でないとStatement of purposeもろくなものが書けないのです。そして明確な定規をもってプログラムを選べないので結構危険で、時間と資金のムダになります。

②自分の人生経験が足りない。

さっき書いた情報不足、っていうのにもつながるけど、なんか行動範囲が狭すぎる。もうちょっと色々な経験をした方が良い・・できればC.V.に書けるようなもの・・・つまりは自分のやりたいことに繋がること。

③もうちょっとTOEFLとGREのスコアを伸ばした方が良い。

資金が集まりやすい分野や大学には、それなりのバックグラウンドを持つ人が大量に集まってくる。もちろん外国人は優遇されない。というわけで、外国人だからこそ、その辺のテストの点数はかなり高い方が良い。

④詳しくは書かないが、今は海外脱走を試みるのに「タイミング悪い!」と思わせる原因がもう一つあります。
これは予想外のものですが。

足りない部分を補いつつ、(虫とりをしたりして)情報集めをして再挑戦しようと思いやす。

--------------------------------------------------------------------------

いつも思ってるんだけど、日本の教育制度はあまり好きじゃないです。

特に「理系」に関して。

大学学部在籍中は成績だけで優等生が定義されるわりには、大学院に出願する際にその成績が考慮されない。
学部の成績が最悪だった人には朗報だとは思う。でも、つまりはそれまで何をしてきたかが評価されないわけ。
バックグラウンド調査も考慮も何もなく、「テスト」を受けてpassかno passかを知らされる。

大学院に入ると、今度は研究室に入り浸る(平日朝から夜まで、土日もなしとか)ことが良しとされる。まるで試験管を相手にしかできない人材を育成しているようではありませんか。(もちろんそうでない研究室もあるでしょうが)

なんというか、日本にいると、何かしようと決めた途端に道が狭まる気がしてしまわない?

ちょっと飛躍しすぎかもしれないけれど、日本では研究が縦に深く掘り下げられることはあっても、横に広く拡張していくことがないのはそういうことが原因なのではないか。

企業が博士やポスドクを採りたくないのもその変な専門性のせいかもね。

学生は学業以外にも積極的になるべきだし、大学側もオプションを与えるべきだと思う。

活動の幅を広げることは、自分自身の理解につながるし、分野を超えて活躍できる能力を培うことにもなる。
より沢山の情報を得ることができるし、結局は自分の幸せ、というか豊かな人生につながるんじゃない?

アメリカの教育ばかり褒め称えるわけじゃないけど、アメリカやカナダの大学院生の方が文化的に豊かな生活を送っていたきがした。(もちろん失敗しとる人もいたけど)

虫とり姉さんは、何があっても試験管しか相手にできない人生や、研究室で缶詰になるような人生は歩みたくないです。

Tag:ペット達  Trackback:0 comment:1 page to top

Comment

Sayaka URL|No title
#- 2010.01.13 Wed19:43
最後の一文、心から同感です。
自分のフィールド以外のことも見聞きしたいと思うけれど
日本で研究者やってる人たちをみると自分が異端者かと思えてしまう。
comment form
(編集・Delete用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

虫とり姉さん

Author:虫とり姉さん
カメやらムシやら、動植物の観察が趣味。

一応ランキング参加

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
登場人物
じろ(アカミミガメ)

1998-

しいたけ(クサガメ)

2007-2012

ちびたん
(カンバーランドキミミガメ)


2013.7-

アリソン(留学生)

2008.11-

ピっちゃん(オカメインコ)

2006.5--

うーちゃん(イヌ)

2004-

ぽん(ネコ)

2002-
Search Form