Vancouver特集

バンクーバーで二日間やったことを集約します(写真で。)

ポートランドの空港経由でいきやした。
forblog216.jpg
空港は工事してました。

着いた日(24)は雨結構降ってましたが、次の日は快晴に近かった。
forblog217.jpg
ヘレン(泊まってた家の人)の家の前の道。前来た時とまったく何も変わっていない。

forblog218.jpg
Burrard station近く。(ダウンタウン)

虫とり姉さんがやりたかったことの一つ:Stanley park周辺で鳥ちゃん達の写真を撮ること。

まぁ実はEugeneでも同じことはやってるんだけど・・・趣味だからしょうがない。
forblog219.jpg

ハチさんもいました。けっこう日中暖かくなったから活発に飛んでました。
forblog220.jpg

Canada geese日向ぼっこ+昼寝タイム。 まぶたが白い!ってことに気がついた。
forblog221.jpg

ベンチでパンを食べていたら、カモメさんが飛んできてずっと虫とり姉さんのことを見つめていました。
きっとこうやると何か貰えると思ったのでしょう。甘いですね。
forblog222.jpg
野生動物には餌はやりましぇん。水かき可愛いけどね。

こぶ白鳥さん。結構立派。
forblog223.jpg

forblog224.jpg
カメラ目線。

アオサギ。ボーっとしているようだけど、すごくよく何か考えているのかもしれない。あのボーっとした眼は実は常に魚やカエルを探している。
forblog225.jpg

首は実はこんなに長いです。
forblog226.jpg

この日はいたるところで人々(別に全員じゃないけど)が何か動物にあげていました。こうやってむやみに餌をあげる人々の気持ちは根本的に理解できないところがあります・・・・いったい何がしたくて餌をやるのでしょう?
forblog227.jpg
仲良くなるため? 
餌をやるだけで動物と仲良くなれると思ったら大間違い。利用されてるだけです。
餌を手からあげながら、グースの頭をなでようとしている子を見かけましたが、野生のグースがそんなの喜ぶわけないでしょ。なんだか動物との付き合い方の勉強が不足しているとしか思えない。

良いことをしているという満足感が得られるから?
むやみに飼料(もっとだめなのは人間用のえさ)をばらまくことが良いことですか・・・?そもそもあそこにいる鳥さんや他の動物たちは既に栄養状態は良好そうです。過剰に餌をあたえた次に何が起こるのかわかってるのかね。病気・水質汚染・排泄物増加のもとになります・・・。自分たちが住んでいる環境を汚すことになるわけですよ。自分でえさを取らなくなるし。あと、一番病気のもとになる人間用の餌は、味を覚えるとやみつきになるものらしい。そんなのの味を覚えさせて、勝手な満足感を味わってるなんて信じられません。

面白いから?
きっと大部分の人がこのカテゴリーに入るんだろうな。つまりは頭を使ってないということです。自分がこれをやると次にどういう結果が来るかとか、全然考えてない人たちですね。いい加減にしてください。

話は戻りますね~
forblog228.jpg

すごい柄のカモを見つけた! なんかちょっとオシドリとかを想像させるデザイン。
forblog229.jpg

English Bay。海は荒れててかなり寒かったけど、無事に貝殻拾いもできた。 沖のほうはぶつかるんじゃないかと思うほど船がたくさんいた。しかもでかいやつ。
forblog230.jpg

この間来たときは気がつかなかったけど、リスまでもが餌付けされている。
forblog231.jpg
なんか末期的。 餌付けされた動物の写真は取りづらい。表情が不自然(完全におねだりの顔)だし、何より近づいてきすぎる。動きも純野生のものと程遠い。写真をとるのはちょっと遠いくらいがちょうどいいのに。

forblog232.jpg
山があるほうが北~ってみんな言うけど、曇りの日はどうするのさ。 Stanley park出口付近の港。
forblog233.jpg

虫とり姉さんのもう一つの目的はUBCの大学院をのぞきに行く事でした。特別に中を案内してもらいました。
驚いたのは、lab一つ一つの大きさ。(写真はとれなかった。)ときれいさ。あと、セキュリティ。パスワードがないとエレベータで上がれない!ということは変なセールスマンとかも研究室のあたりには入り込めないってことですね。
forblog234.jpg
この建物は3年前に建ったらしくてまだ新しい。ホテルみたい。Life Sciences Centerっていうところで、いろんな分野の研究室がミックスされてはいってる。

あともう一つはこれ
forblog235.jpg
Terry Fox Laboratory (BC cancer agency)。たまたま興味のある研究室がこん中に入ってるので訪問した。UBCキャンパスからバス(east bound)で一本、のはずが、なぜかsouthboundにのってしまいいったりきたりしてしまった。お目当ての教授(女性)はとてもさばさばしてて話しやすかったのでよかった。(一応面接ってはずだったけど途中から雑談?へ脱線。)途中から隣のオフィスにいた日本人の教授まで巻き込んで雑談。雑談といってしまえばそれだけだけど、いろいろ学ぶことは多かったし、新しい人にあえてよかった。

中を案内してくれたのはその研究室の大学院生。その人の彼女は日本人で、ここの研究所でPhDのプログラムに入ってるそうな。かな~りタフなプログラムらしいけど、どうもやりがいがありそう。
forblog236.jpg
そんなこんなで、予定していたことはすべてできました。

今回の旅行の写真の結果 合計146枚
内訳>>>
風景・建物:47枚  動物関係:99枚

二日間でとった枚数です。  

Tag:Vancouver  Trackback:0 comment:2 page to top

vancouver

無事にバンクーバー知り合い宅につきました。
なかなか空港からは楽でした。
(曇ってて山が見えないことを除き。山が見えないと方向が分からなくなってしまうのです。)

気温や天気はほぼeugeneと同じなんだけど、なんか開花がvancouverのほうが遅いところをみると、ずっと曇ってて太陽があんまでないのかなと思う。 eugeneも普段はそうらしいんだけど、今年の天候は変らしい。

ここに来るまでの道中写真をわりと撮ったのだけど(街並みもとるようにとのリクエストで。)、肝心のアダプターをわすれたので写真をあっぷできません。

ちなみに旅行は数えきれないくらいしてるけど、今だに馴れないし、ぜんぜん好きじゃありません。今後はしばらくしたくないです。バンクーバーは許す。

Tag:Vancouver  Trackback:0 comment:0 page to top

Profile

虫とり姉さん

Author:虫とり姉さん
カメやらムシやら、動植物の観察が趣味。

一応ランキング参加

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
登場人物
じろ(アカミミガメ)

1998-

しいたけ(クサガメ)

2007-2012

ちびたん
(カンバーランドキミミガメ)


2013.7-

アリソン(留学生)

2008.11-

ピっちゃん(オカメインコ)

2006.5--

うーちゃん(イヌ)

2004-

ぽん(ネコ)

2002-
Search Form