storm

昨日は嵐みたいのがきて、雷がけっこうなっていました。

姉さんは一昨日の剣道の練習で疲れすぎ+プレゼン準備で引きこもりをしていたので、あんまり天気の変化に気が付いてなかったですが。

そして今日はやっとプレゼンが終わったのでちょっと楽になりました。
プレゼンの内容"Studies of X Chromosome Escapees and dosage compensation in human"。

X Chromosome inactivationを回避して?発現しちゃう遺伝子があって、それで崩れるはずのオスとメスのX染色体の遺伝子発現量を、Y染色体にあるホモログが調節してる疑惑のお話です。

ただの疑惑だし、はっきりいって単純に理解できる話じゃないのですが。

突っ込みどころ満載のプレゼンだった気がするけど、なんとかなった。

forblog306.jpg
(可愛いハチの写真。)

いやぁなんかDNAとそれにまつわるたんぱく質の情報はキリがないほどあるので、
(というかここ20年くらいでズドンと情報量が増えたようだ。)
到底自分の頭にしまいこめる程の情報量ではありません。全部の情報を頭に入れようものなら、結局は何も理解できずにカオスになります。

つまりは、何が必要な情報で、どれが必要ない情報なのかを整理できるかがポイントになるわけです。論文読むときも、自分の論理を組み立てるためにどの情報を引き出せばいいかとか判断できるか否かで、その後明確な視点と目的を持ってリサーチプロポーザルを書けるかが決まるようです。

この話は分子生物の世界にとどまらないんじゃないかねぇ。インターネットのせいで無駄に情報があふれてるから。インターネットと良い付き合いをするためにも、何が必要とか不必要とか判断できたほうが良いです。

forblog307.jpg

まだ提出物もあるしテストもあるし、大変だす。

Tag:オレゴン生活2  Trackback:0 comment:0 page to top

口がまわりません

今日は雨だけどやたらリスが多かった。
これは雨だと外に出てる人間が少ないからなのか、それとも土がやわらかくなって埋まってるドングリが探しやすいからなのか、両方なのかよくわかりません。

リスに聞くしかないですね。
forblog276.jpg
「ん?なんですか?」

来週から2、3週間研究室の仕事がなくなります。
てか、2、3週間したらexchangeの人々は、夏タームに参加する人を除きみんな日本に帰ってしまいますが、姉さんは6月いっぱいはここに残ることになっています。

授業が終わってから3週間くらいここにいることになるわけです。
その時間のつかいかたについてはまだ秘密です。

というわけで来週から院試の勉強をスタートする予定でいますが、果たしてうまくいくのか?
乞うご期待。

初めて来た人が絶対迷うstreisingerっていう建物の中。
forblog277.jpg

streisingerさんはゼブラフィッシュの研究基盤をここで作った人なのに、ゼブラフィッシュの研究をするInstitute of Neuroscienceはstreisinger じゃなくてhuestisという建物に入っている。そしてInstitute of Molecular Biology が代わりにstreisingerに入っている。UOの七不思議のひとつです。

Tag:オレゴン生活2  Trackback:0 comment:0 page to top

ハエとり姉さん

こないだショウジョウバエの翅の模様を左右するメカニズムについてのセミナーをきいてから、
うちのショウジョウバエの数が増えた気がする。
というわけでハエとり姉さんとなって活躍しております。

今日は授業でディスカッションリーダーをやらなきゃいけない日でした。
というわけで昨日グループ(姉さん合わせて3人)でお題になってる論文について話し合いをしてプレゼンのスライドをつくったわけですが、

なぜかそれに7時間もかかりました org

forblog275.jpg
姉さんがつくった図。

論文一つでなぜ7時間もディスカッションしたかというと、ほんとにデータが整理されてなくてつじつまがあわないとこが多すぎだったからです・・・あんなものも雑誌に載ってしまうわけですね。
そんなものでも載せてしまう"politics"が存在するとか。

そして一番悲しかったのは、90分間のディスカッションクラスですべての内容を話し切れなかったことです。
あの7時間はなんだったのさ~


そういえばmusic departmentのピアノ室が借りられるってうわさをきいたので、今日ゴスペルの授業でピアノ伴奏してる人にきいたら本当だった。 これからは気軽にピアノがひけますね(ニヤリ)。

Tag:オレゴン生活2  Trackback:0 comment:1 page to top

hermit crabs

最近暖かくなってきたせいか、やけにヤドカリが元気だ。
姉さんが爆睡している間にすごい勢いでガサゴソやっているようだ。

今日はなんかbiologyのセミナーがあって、他の大学から来た誰かの講義みたいのを聞いた。
というわけで、まったく背景は理解しとらず、研究室のポスドクの勧めで行ったのだが、なかなか面白かった。George Streisinger っていうzebrafishを使った研究の基盤をここの大学で作った人がいるんだけど、Streisinger awardってのをとった人の講義らしかった。

Complex visibles can be explained by simple invisiblesっていうのがテーマで、要するに複雑な形のバリエーションはcoding regionに起こる複雑な変化じゃなくて、限られた数のregulatory elementsに起きる変化によってできる、っていうことでした。 なんか始めにテーマを聞いた時には全く意味わからんかったけど、最後にすっきり理解できたのがよかった。なんかプレゼンの仕方がうまいなと思った。

って今日の感動を書いたのは、最近著しく記憶力が落ちており、感動したこと含め日々の記録をちゃんと書かなきゃだめだなと思ったからです。なるべく毎日書こうと思います・・・

forblog270.jpg
これはサイエンスの研究棟にある木だけど、木の大きさに対して植木鉢がやけに小さくて、いつも前を通る時かわいそう。でもやけに元気だから本人はあまり気にしてないのかもしれない。

最近論文の嵐で大変。これが記憶力低下の原因か?
ディスカッションのテーマになる論文を毎週読まなきゃいけないんだけど、そのテーマになってる論文自体は、変なところを指摘できるくらい読み込まなきゃいけないうえ、大抵その論文のもとになる(その論文が参考にしている)論文まであさることになり、キリがないループをたどるはめになる。

そして案の定頭の回転が遅い姉さんは毎日コツコツやるはめになるのです。

Tag:オレゴン生活2  Trackback:0 comment:1 page to top

you lost?

ついこの前、いつも中を通ってる建物の中で迷った。ていうかその時はなんか不思議な体験をしたと思った。いつも通ってる場所とまったく同じ場所をとおって研究室に行こうと思ったら、なんか違う場所にでちゃったのである。

(同じ場所を歩いてる割には、つきあたりにドアがなかったり、人がいるはずの場所に誰もいなかったり変な感じがした。でも同じ場所だと確信して歩いていた。)

しかしそのあと2日後くらいに真相が解明された。
いつもと違う階をあるいていただけだった!
(構造が同じなのはそのためだった。)
研究室にたどり着く前に階段を一回上るはめになったのはそのせいか!

そしてさらにショックだったのは同じ風景の場所と思ってたのに、良く見てみたら見た目が全然ちがってること。

これがいつも通ってる場所。
forblog261.jpg

間違えて通った場所。
forblog260.jpg

いやぁまず壁の色とか違うだろ!気づけよ!

このしゃしん 2枚で間違い探しゲームとかしてみてください。全然違うから。

Tag:オレゴン生活2  Trackback:0 comment:3 page to top

Profile

虫とり姉さん

Author:虫とり姉さん
カメやらムシやら、動植物の観察が趣味。

一応ランキング参加

にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ
登場人物
じろ(アカミミガメ)

1998-

しいたけ(クサガメ)

2007-2012

ちびたん
(カンバーランドキミミガメ)


2013.7-

アリソン(留学生)

2008.11-

ピっちゃん(オカメインコ)

2006.5--

うーちゃん(イヌ)

2004-

ぽん(ネコ)

2002-
Search Form